<< 11周年、そして12年目 | main | 11周年キャンペーン始まりました! >>

HC塩基性サプリカラー

こんにちは、先日も言いましたようにRossoは4月で11周年を迎えます、
それに際して新メニューということで数ヶ月前からいろいろ試していた『HC塩基性カラー』を実際に人間の髪で施術してみました

モデルはウチの『カヨコ』さんです

『カヨコ』さん実はかなり白髪が多く毎月リタッチをしています、今回は白髪もキレイに染めながら尚且つ色も出していく
方向で行こうと思います
途中の画像が全くございませんが、色はピンク系を少しいじっで攻めていきます
ピンクが少し強めに出る恐れがあるので半分に薄めてベージュと混ぜたお薬と根元の白髪に対応させるお薬を別々に作り
施術していきました、『HC塩基性カラー』だけでは白髪に対して少し弱いので少し実験的に細工をしてあります

塗布は普通のカラーと同じ行程で放置時間も同様にします

あっそれと忘れてはいけないのが『アルキルカチオンコンプレックスPARIS』略して『ACCトリートメントPARIS』で処理もしてあります

 
仕上がりです、ツヤ感がハンパないです!手触りも普通のカラーでは得られないような指通り!
色は狙い通りのきつすぎないピンクがキレイにでました、それと根元の白髪の部分


白髪もキッチリ染まっています、コレ結構いいんじゃないでしょうか

ただこの『HC塩基性カラー』はシャンプーをするとしばらくの間、色が出ますので
髪を拭くタオルに色がつきます、それとキッチリドライヤーで乾かさないで濡れたままにしておきますと
衣類等が染まってしまいます。

その点だけ気をつけていただけるとサラツヤなカラーが楽しめます
おおよそ1〜2ヶ月ほどで色がほとんど抜けますので次回のカラーチェンジも容易に楽しめ
また何度染めてもほぼダメージを残すこともありませんので安心してチャレンジしてみて下さい

気になる料金の方ですが基本的にRossoの今までのカラー料金と変更はありません(ダブルカラーなど行程が複雑な施術は除きます)
そのへんもご安心下さい。

それでは『HC塩基性カラー』『サプリカラー』としてスタートします!




 

at 18:15, Rosso, Rossoの事

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://hairsalon.rosso1.com/trackback/124