<< はじまりは一本の電話から 最終話 | main |

えっ!?えぇ!?

みなさんこんにちは2018年も残す所あと僅かとなりました

今年のブログもおそらくこれが最後になると思います

 

年末や12月と関係無い内容になっていますがしばしお付き合いくださいませ

 

 

 

 

 

そうあれは一ヶ月ほど前11月下旬の17時をまわった頃でしょうか・・・

 

ユキヒロはカットのお客様の準備で受付にカルテを取りにいくと

 

外で人影が・・・

 

こっちに向かって駆け寄ってきました

 

ん?と思ってそちらを見ていると

その人影がお店の入り口付近にまでやってきて・・・

 

このような画用紙をユキヒロにむけて掲げてきます

 

全く意味が分からずその人物を凝視していると

 

カ・カバです、いや正確にはカバのマスクをかぶった人間でした

 

とつぜんの行為にユキヒロ少しパニック気味に

 

そっとゼスチャーでバッテンをだしその場を切り抜けようとします

 

すると!

 

シェービングお願い!と食い下がってきましたが

 

Rossoは美容室シェービングなどできるわけもなく

 

ふたたび

 

これで対応、するとその人物はあきらめたようにさっていきました

 

あれはなんなのでしょう?このあたり近くに大学があるのでそこの学生がいたずらでやったことなのか

 

それとも今流行のToutuberかなにかが動画でも撮っていたのか・・・

 

そんなことを考えながらカットのお客様を仕上げ

お客様をお見送りした後・・・

 

なにやら気配が・・・

 

その気配の方向を見てみると

 

 

先ほどのカバが今度はこんな出で立ちで外に立っているではありませんか!!!

 

一度ならまだしも二度目となるとなんらかの目的でやっているとしか考えられず

 

対応の仕方を間違えるととんでもないことになる!そんな怖い考えがユキヒロの頭のなかをよぎります

 

さっきはカットでしたがどうやら今度はストレートパーマをご所望のようです

 

大仏さんクリクリのパーマ頭ですからサラサラのストレートにしたいのでしょう

 

ここは相手の気持ちを逆撫でしないようになんとか穏便に済ませたい所

 

最高の笑顔で迎え撃つとしましょう

 

ダメですどうしても引きつってしまいます・・・

 

しかし今できる最大限のジェスチャーはこれしか思いつきません

 

どうかこれで帰ってくれ!もう許して!と心の中で叫ぶユキヒロ

 

すると

 

わぉ!あきらめの悪いタイプ!そういえばさっきもカットの次にシェービングって書いてありましたね

 

稲川淳二氏今回は結構似たかな?

 

この瞬間ユキヒロは完全にもうダメだと思いました・・・

 

そうすると次の瞬間!

なんと!そのマスクを脱ごうとしているではありませんか!!

顔見たらヤバイ!なぜそう思ったのかわかりませんが

 

なぜか直感的にユキヒロはそう思ったのでした

 

もしかしたら知り合いかも、それかYoutuberのネタばらし

 

なにがなにやらもう意味がわかりません・・・

 

はたしてマスクを脱ぎ去った大仏の正体は!?

 

敵か!?味方か!?はたまたアカの他人なのか!?

 

そこにいたのは!!!!

 

ふ!ふじい!藤井!藤井やん!!

そこにいたのは「来ちゃいました」と照れくさそうに笑う藤井くんです!

 

みなさんご存じないでしょうが

 

彼はユキヒロの後輩で広島県に在住の藤井くん

 

彼とは実に23年ぶりの再開で

 

思い立って広島からわざわざ会いにきてくれたそうです

 

美容師の修業時代ユキヒロ達は寮に入っており

 

藤井くんとはふたり一部屋の同室で家族や兄弟のように数年間くらしていました

 

なぜ普通に登場しなかったのか?とたずねると

 

「せっかく久しぶりに会うのだからなにか爪痕を残したい」と

 

そうそう彼は昔からサプライズやなにか面白いことをするのが好きでした

 

しゃべり方や仕草もぜんぜん変わってなく23年前当時のままユキヒロの前に立っていました

 

とりあえずお店が終わるのを待ってもらって23年の空白を埋めるためにふたりで飲みに行きました

 

飲みの席での内容は割愛いたしますが23年経っても話す内容からなにから全く変わらず楽しい時間をすごすことができたと言うことだけ伝えておきます。

 

 

 

 

 

 

Rossoは年内12月24日と12月31日がお休みです

 

年末のご予約もそろそろ埋まってきていますのでご希望の日にちお時間などございましたらお早い目によろしくお願いいたします。

 

 

年始は1月5日からとさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 16:12, Rosso, ユキヒロのひとり言

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://hairsalon.rosso1.com/trackback/154