<< パソコンをアップグレードする!の巻 | main | 鬼は外? >>

実験をば・・・

たまには美容師らしい日記でも書きましょうかね・・・

普段からお客様の髪の毛を出来るだけダメージさせないような仕事を心がけて施術をさせていただいています

常に頭の中にはもう少し何とかならないものか?と思いながら工夫して技法や薬剤を意識しているわけです

今回新しい器具が入ったので少し実験してみました                              

コレです↑
簡単に言うとヘアーアイロンから蒸気が出る!だけです・・・
しかしこの水蒸気がただものではないらしいのです
通常のアイロンでは失われがちな髪のアミノ酸などが失われにくいらしいです
まぁとにかくコレを使ってストレートパーマ(縮毛矯正)の実験をしていきます
まずはお人形さんにパーマをかけます
そして
ストレートパーマのお薬をたっぷり塗布して10分放置します
今回もうひとつ試したいことがあり、右と左でお薬を変えています
どちらも一般的に使われている縮毛矯正剤ではなく少しパワーの弱いダメージしにくい
お薬です
普通のお薬は医薬部外品なのですがコレは化粧品登録のお薬なのです
ちなみに右がシステアミンというお薬で左がスピエラというお薬です
Rossoでは主に髪のダメージしやすい部分に使います
システアミンよりスピエラの方がお薬のパワーが弱いイメージです
このお薬を自在に使いこなせるようになると髪のダメージをホント最小限に抑えることができるので頑張ってやってみましょう!
10分放置してお薬をお湯で流しました
右と左で少し差があります、右もそうなのですが左側の方がパーマのウエーブ残りが多くみられます
この後ドライヤーで乾かします、普段なら乾かす前にいろんな前処理剤をつけるのですが
今回は何にもなしでどれくらいの仕上がりになるのかを見たいのでそのまま乾かします
その時に上下で乾かし方も変えてみましょう
下の部分はツインブラシというブラシを使って髪の毛の面を整えながら乾かし
上の部分は何も使わずドライヤーの風だけで乾かします
左右とも同じ方法で乾かしました
その後いよいよこいつの出番です、結構高額な器具なので頑張ってもらわないと困ります
この手前の突起から蒸気がでます、この蒸気で潤いを与えながらアイロン施術が出来るのです
しかしちょっと重いですね・・・
無事アイロンが終わりました
2液をたっぷりつけて7分放置
その後流してブローせず普通にドライヤーで乾かします
こうなりました
内側です
写真だと少しわかりにくいですが右にくらべ左の方に少しうねりが残っています・・・
やはり1液を流したときの
この状態が後に影響したのでしょうか?
これが
最終的にこうなるわけです
しかしこの微妙なうねりがよくないですね
少しのうねりの積み重ねが結果的には髪のまとまりの悪さにつながりますから・・・
手触りはさすがに普通の縮毛矯正のお薬より数段上ですね
このアイロンも結構いいと思いますアイロンをした後の髪の柔らかさが違いますね
他にも試したいことがあるのでまた実験しましょう
ふだんなかなかこういうの書かないのでアレでしたけどたまにはいいもんですね
妙な緊張感がありますね男

at 18:13, Rosso, ユキヒロのひとり言

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://hairsalon.rosso1.com/trackback/90